基本的スキンケア

スキンケアの重要性とは

スキンケアの必要性について

スキンケアの基本は何より保湿です。美肌にとって乾燥不足は一番の敵です。特に乾燥する冬はいつも以上に化粧水をお肌に浸透させ、潤いをプラスしてあげる必要があります。朝晩のスキンケアはホホバオイルなどで肌を潤わせ、それから化粧水をたっぷり顔につけます。目元や口元などは特に乾燥が気になるので重点的にたっぷりつけます。夜は、目元や口元には美容液でハリをプラスすれば完璧です。夜は湯船にしっかり浸かると、肌がいきいきしますし、その後に保湿をする際に浸透具合が違います。湯船に浸かると体が温まるので、よい睡眠にもつながります。

保湿効果のある化粧水

肌の保湿にこだわったスキンケアをしたいと考えた場合に重要になってくるのが、化粧水の成分です。肌に潤いを与える成分といえばヒアルロン酸が有名ですが、それ以外にもセラミドにこだわっておく事がおすすめです。セラミドは、肌に水分と油分を溜め込む細胞間脂質を作ってくれる働きのある成分で、肌自体が水分を溜め込みやすい状態へと変えてくれます。ですから、一時的な効果ではなく、継続した効果を期待出来るようになります。実際にセラミドが配合された化粧水でスキンケアをする場合は、つけた水分が蒸発しないように乳液等を塗っておく事も大切です。

↑PAGE TOP